プロポリスサプリの効果を高める摂取方法のコツとは

    
     
サプリメントは薬ではないので、摂取方法に関しては特に規定はありません。
ですが、有効成分を体に取り込むことで効果を得られるのがサプリメントですから、いい加減な摂取方法では効果が期待できないのも事実です。
プロポリスサプリも効果を高める摂取方法があるので、コツをつかんで健康や美容に役立てましょう。

・1日に必要な摂取量を摂る

プロポリスは、たくさん摂取すればその分効果が高くなるというものではありませんが、少ないのもNGです。
栄養は、適切な摂取量を守ってこそ体の中で効率よく働きます。
ですのでプロポリスサプリの効果を高めるには、必ず摂取量を守らなくてはいけません。
プロポリスの1日の摂取量の目安は300mgなので、毎日300mgを摂取しましょう。
ここで気をつけたいのが、これはプロポリスの量であってサプリの量ではないということです。
プロポリスサプリはいろいろなメーカーから発売されていて、それぞれにプロポリスの含有量が異なります。
例えば、A社のプロポリスサプリはプロポリスが300mg含有されているとしても、B社は150mgかもしれません。
このようにプロポリスの含有量はサプリごとに違うので、必ず量を確認して必要摂取量を摂れるようにしましょう。

・ビタミンCと一緒に摂る

プロポロスサプリの一番の効果と言えば抗酸化作用です。
30種類以上のフラボノイドやビタミンなどの成分が、活性酸素の働きを無害化して細胞を守ってくれます。
ただ、豊富な栄養素を含むプロポリスであっても、ビタミンCだけは入っていません。
ビタミンCには、メラニン色素を還元する美白作用や皮脂の分泌量を抑える働きがあります。
またプロポリスと同じ抗酸化作用も持っています。
そのため、一緒に摂取すると相乗効果によってさらに抗酸化作用を強化できるのです。

・継続して摂取する

プロポリスサプリの効果は、早い人だと1ヶ月ほどで実感できると言われています。
効果の出方は人によって異なりますが、朝スッキリ目覚めるようになったり、慢性的な不調が改善されているなどの効果を実感する方が多いようです。
ただし、そこで摂取を止めてしまったら、また元の体に戻ってしまいます。
細胞の劣化というのは症状が出ませんが、体の調子が良くなったとしても、抗酸化作用が途切れれば進行します。
逆に継続して飲み続ければ、抗酸化作用がしっかり働くので普通の人よりも老化を遅らせるアンチエイジングや病気の予防につながります。
ですので効果を高める摂取方法としては、継続することが一番重要と言えます。

サプリメントは効果が実感できるまでに時間がかかることもありますが、これらの方法を守れば体の変化を感じられるでしょう。

PAGE TOP