これ一本で、化粧水、乳液、保湿クリームの役割を果たしてくれるオールインワンゲルは、今や幅広い年代に支持される忙しい女性の強い味方です。

ジェルであることで吸着性と通気性が高く水分保持力も高いため、肌に負担をかけず、さらに保湿成分をしっかり肌に行き渡らせることができます。

さらに多くのオールインワンゲルが無添加のものがであるということも魅力の一つです。

最近ではネットでもお店でも、本当にたくさんの種類のオールインワンゲルが発売されていますよね。

そのため、「使ってみたいけれど、どれを使ったら良いのかわからない」という方も多いのではないかと思います。

ですので、今回は自分にあったオールインワンゲルを選ぶ判断基準について紹介していきたいと思います。

まず、商品パッケージの成分表記を見てみましょう。

そこで注目すべきポイントはセラミドという表記の有無です。

セラミドとは、細胞と細胞の間で水分や油分を蓄えている肌の角質層のことです。

若くて健康な肌にはたっぷり含まれていますが、加齢や気候の変化に伴って減少し乾燥肌を引き起こしてしまいます。

では話を戻して、実際にオールインワンゲルを選ぶ際のポイントをお話ししていきましょう。

商品パッケージにはいろいろな成分が表記されていますが、最も浸透性と保湿性が高いのは、人の肌に含まれていてセラミドと似た構造を持っている「ヒト型セラミド」だと言われています。

成分表記にセラミドの表記がない場合は、石油原料から似た構造を生成した擬似セラミドが使用されていることが多いとのことなので、成分表記の確認はとても重要です。

また、上記の内容以外にオールインワンゲルを選ぶ判断基準として重要なのは、なんと言っても自分の肌に合っているかどうかです。

いくら成分が良くても、肌に合わなければ続けられませんよね。

それぞれ人気のものを選ぶのも良いですが、やはり自分の肌の状態に合わせて選ぶのが良いでしょう。

エイジングケアに特化したコラーゲン配合のものや美白効果を重視したアミノ酸や抗酸化ビタミン配合のもの、そして敏感肌の方のためのものなど、それぞれ用途に応じて成分配合が異なっています。

今の自分の肌の状態や、なりたい肌に応じてぴったりのオールインワンゲルを探しましょう。

オールインワンゲルは、一本で様々な役割を果たしてくれる優れもの。

じっくり選んで自分にあった最高の一本を見つけたら、理想の美肌がきっと手に入るはず!