肌が乾燥してごわつく、化粧ノリが悪い・・・という悩みを持っている方も多いのでは?

乾燥肌だとキメが乱れてしまうので、どうしてもごわごわとした手触りになってしまいますよね。

それに、乾燥をそのまま放置してしまうと、敏感肌になってしまう事もあるんですよ。

肌の表面には薄さ0・02㎜という、とっても薄い角質がまるでラップのように皮膚を覆っています。

この薄い角質がバリア機能を担っているんです。

乾燥すると角質のキメが乱れ、バリア機能が低下しやすくなるんですよ。

すると、紫外線などの外的刺激を受けやすくなって、肌トラブルを起こしやすくなります。

また、肌内部の水分もどんどん蒸発してしまい、余計に肌が乾燥、そしてバリア機能が低くなる・・・という悪循環に陥ってしまいます!

このような肌トラブルを避ける為にも、スキンケアで肌に潤いを与えましょう。

ただ、忙しいと保湿ケアに時間をかけられませんよね・・・。

そこでおすすめしたいのが、オールインワンゲル!

オールインワンゲルは皆さんがご存じの通り、化粧水・美容液・乳液・クリームという、4つの基礎化粧品の効果が、1つの凝縮したアイテムです。

洗顔後、オールインワンゲルを適量塗り広げるだけで、スキンケアは終わります。

時間をかけずに肌のお手入れが出来るので、忙しくてついついケアせず寝ちゃった・・・という事も無くなりますよ。

ただ、オールインワンゲルはスキンケアが簡単になるだけで、あんまり保湿効果は無いんじゃ・・・というイメージがありませんか?

確かに商品によっては、さっぱりとした使用感のものもありますね。

でも、保湿成分をたっぷり配合した商品だったら、オールインワンゲルでの時短スキンケアでも、十分に潤いのある肌に変わりますよ!

目元や口元といった特に乾燥が気になる部分は、ゲルを重ね塗りするとより肌に潤い間を与えられるのでおすすめです。

乾燥が気になる時はセラミドやヒアルロン酸といった、水分をキープする効果の高い美容成分を配合している商品を選びましょう。

セラミドは肌細胞と肌細胞の間に、水分をキープする作用のある成分です。

保湿だけじゃなく肌のバリア機能も、アップする効果があると言われているんですよ。

ヒアルロン酸は1gで6Lの水分を、維持する力があると言われているんです。

セラミドやヒアルロン酸だけじゃなく商品の中には、植物由来の保湿成分をたっぷり配合した、オールインワンゲルもありますね。